福岡近圏での造園のご相談は平日限定 9:30~17:00
0943-72-0012

店舗兼自宅の外構 工事

全面コンクリート駐車場のコストを下げる工夫

自宅兼店舗 外構

新築の住宅兼店舗の外構工事のご依頼を、長年のお付き合いがある、建築会社さんから頂きました。

住宅は自宅と奥様が経営する美容室の玄関が2箇所あり、お住まいの雰囲気にあった門柱とアプローチ、そして自宅側は車を2台止められる車庫をデザインしてほしいというご依頼でした。

その後、追加がありお店側の外壁と駐車場も依頼していただいたので、住宅の前面デザインを一式手がけることになりました。

現場を見せていただいたところ自宅側の駐車スペースが狭くまっすぐに停められない状態になっていました。

そこで、斜めに停めて頂けるようご提案させて頂きました。

住宅の建物自体は白壁で模様も入っている所もありおしゃれで、レンガ調の部分もありかわいらしい印象を受けました。

そこで、建物に使われているタイルと色みを合わせたレンガを門柱に使用しました。

写真はクリックできます


 自宅側の門柱はスパニッシュ仕上げという模様をつけクラシックレンガも使いお家と一体感を出しました。

アプローチは車庫スペースとの兼ね合いもあり、まっすぐではなく曲線を使い少しずらしました。車庫の方もカーブで終わるようにしました。

角ばりを減らすことにより、やかわいい印象が出てきますので、多くの方が好まれる手法でもあります。

所々にクラシックレンガを使い統一感をだし、車庫の横のデッドスペースになっている境界ブロックの前はクラシックレンガの花壇を作りました。

 

美容室の方の車庫土間は排水が良くなるように目地を多めにしました。全面がコンクリートの場合、勾配をとる事以外に排水口を増やすしか水の逃げ道を確保することは出来ません。

しかし今回の現場のように自宅兼店舗の駐車場となると広さも大きくなるため勾配を付けるとなると、結構なコスト<となり、現実的でない場合も少なくありません。 [dropcap type="round"][/dropcap]心配には及びません。目地を多めにして、その溝から水を逃がすことで大雨の時も水が溜まるのを軽減させるコストを抑えた施工法がちゃんとございます。そして目地により一つ一つのコンクリートの広さを狭くすることによりクラックが入ることを減らす効果もあります。そして目地はつまずかない様7cm以内とし、レンガのクラッシュチップを入れ明るく洋風に仕上げました。

これだけでは、終わってしまうとコンクリートとレンガチップの硬い感じのままですので、途中にタマリュウを配植して土間全体の雰囲気を和らげました。

お店の正面の壁も上を曲線でカットしました。

曲線にすることで自宅側の雰囲気とあわせここもやわらかくかわいい雰囲気をつくります、全体的に植栽も明るくかわいらしいものを選びレンガやコケなどでカフェのような作品に見えるよう作らせていただきました。

全体のデザインがお住まいとの雰囲気とあっていてとても気に入ったと、お喜びくださいました。

今回は、店舗兼ご自宅の外構工事でしたが、繰り返し行なった打合せの結果、店舗の外構をメインに据え、美容院の集客にも繋がるようデザインさせて頂きました。

以前ご紹介した、カフェ(喫茶店)の外構とは異なり、丸みを帯びさせるということを一貫してデザインに取り入れました。

なぜ、同じ店舗の外構なのに、丸みを帯びさせることに注力してデザインしたかと言いますと、美容院というのはこれからお客様のイメージや雰囲気を創るお仕事と言えます。

誰でも、「角が立つ」容貌にして欲しいとは思わないことでしょう。また、店舗の外構は店舗の建物と同様、お店の雰囲気を来客者に与えます。これはオーナー様へのイメージとも繋がります。

そして、なにより、カフェや他の店舗サービスと美容院との違いは、お客様との接触時間です。

そういった観点からも角張った、四角四面の窮屈な印象を与える外構工事よりも、オーナー様の人間的な丸みや、美容院での柔らかく、カーブを描くようなゆったりとした空間を想起させるようなデザインを採用しました。

以前の店舗のお庭事例記事も、こういった観点からまたお読み頂けると、またひとつ発見があるかと思いますよ!

店舗のお庭【カフェ】


 

 
 
 

駐車場 外構
店舗 駐車場 外構

私たちも店舗とオーナー様にあった造園外構によりそこに訪れるお客様がお店の中とオーナーの雰囲気を感じて、わくわくしたりする。そんな気持ちを大事にしたいと考えています。

店舗兼自宅の外構 工事