福岡近圏での造園のご相談は平日限定 9:30~17:00
0943-72-0012

久留米での造園 事例

刷毛引き仕上げで、濡れたコンクリートも滑り難く

取引きのあるリフォーム屋さんからのご紹介でアプローチ、駐車場と庭全体の工事をさせていただくことになりました。

オーナーは、70代の老紳士で、奥様は石が大好き、オーナー様は花が大好きということでした。

庭全体は広くたくさんの雑草も生え除草が間に合っていない印象をうけました。アプローチは躓きそうな状態。幅も狭く、たくさんの石も転がっており足元が危険な状態でした。


写真はクリックできます


オーナーからは、以下のようなご要望を頂きました。

  1. 奥様が毎日お庭内を、お散歩できるようなデザイン
  2. 今後のために車いすの事も考えたアプローチの設計
  3. ガーデニングできる花壇を作ってほしい。
  4. 安全のため、ガーデン灯を設置して欲しい
  5. 車庫も含め庭全体のデザイン

そして昔から、特に大事にされている庭木の剪定の依頼をして頂きました。

アプローチはコンクリートにして、最低でも幅1m20㎝にして車椅子でも通れる設計にして、お庭を全体を回って楽しむためと駐車場や花壇と玄関の生活導線を考え緩やかなカーブに施工しました。

お庭のデザイン的にも緩やかな曲線になることで全体が柔らかい印象になります。

そして、コンクリートにすることで雨の日や庭木に水やりをしたあとでも靴の汚れはつきにくく、お家に上るときも汚れを気にせずに済みます。またぬかるみもなく、刷毛引き仕上げというコンクリートの表面仕上げにしたので、滑りにくくなります

庭木もアプローチに合わせ移植しました。

樹木は最初は低く小さいですがゆくゆくは大きくなります。よくあることなのですが、今回も近くに植えすぎていて年月がたち木と木の枝がぶつかり合っていました

枝と枝がぶつかり合い干渉した部分は、枯れたり見た目も密集してしまい壁になるので防犯上も良くありません。それぞれ今後の成長を考え剪定しスペースをあけ配置しなおし、今後あまり手をかけなくても木々が荒れる事もなく楽しんでやすらぐ庭を作ろうと考えました。

庭に転がっていた石も景石として使わせていただきました。

造園のちょっとしたテクニックを使いお家から出てすぐの場所に手水鉢や景石を並べ和風のスペースを設けて和めるようにし、その他の場所は足元の邪魔にならないように散りばめて景石を設置しました。

石も意味をもたせ設置することで昔ながらの何か落ち着いた雰囲気になります。

門柱と門扉はお客様を向かえる最初の一番のポイントになるので庭の広さや建物に負けないよう大きめに作り、インターホンもお家の中でお客様の顔が見れるようにして安心できるようにしました。


門柱 門扉 工事
駐車場 外構

「昔からある庭や石を使いきれいになってとても嬉しいと」お喜びの言葉を頂き、とてもやりがいのある造園のお仕事でした。


 
 
 

庭木は、初めは小さいからとプロの方でもよく近くに植えてしまうケースが多々ありますが、後に密集してしまいます。害虫もつきますし、見通しが悪く防犯上も良くありません

庭木にも良くなく枝のぶつかる部分は枯れやすくなったりします。

樹木の移植依頼だけでもお受け致しておりますので、まずはご相談ください。

お問い合せ

久留米での造園 事例